医療3DCG制作

医療現場でのCGの活用とは

ヒトの生体の見えない世界

ヒトの生体の見えない世界をCGアニメーションにて可視化します。
アニメーションにすることで、情報量が多く、文章テキスト情報に比べ、患者様にわかりやすく説明ができ、安心して治療を受けて頂けます。

また、インフォームドコンセントの時間短縮にも役立てることも可能です。

医療従事者同士での情報共有

医療の現場は人の命を預かるという立場でもあります。認識違いや理解不足といったことが原因で、万が一のことがあるというのは避けなければなりません。

3DCGのような技術を使うことで、医療機器の使い方や注意点などを動画で確認することができます。従事者同士で共通のイメージを映像で確認することができるので、認識のズレなどを抑えることができるでしょう。

さらに、3DCGの技術は、学術の分野でも使われており、アニメーションを使って具体的なイメージを持たせることにも利用されています。

医療機器メーカー向け3DCG動画

医療機器を3DCG動画にすることで、さまざまな機器の説明が出ます。

例えば、整形外科の手術手技を3DCG動画にし、患者様や手術担当の医療従事者によりわかりやすく、イメージの共有化が出来ます。

医療3DCG制作料金

目安の価格です

企画意図やご予算をお聞きしながら、概略の提案内容・概算費用をお知らせさせていただきます。
柔軟な対応を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

3DCG静止画

項目価格
3DCG静止画モデリング   部位、クオリティによって変動します 100,000円~
2Dイラスト         部位、クオリティによって変動します50,000円~

3DCG動画(プロモーション動画など)

項目価格
企画・構成50,000円~
絵コンテ150,000円~
3DCGモデリング・アニメーション  
部位、クオリティによって変動します 
300,000円~
画面デザイン25,000円~
BGM10,000円(1枚)
静止画変換